品質環境方針

品質方針

安全を最優先に考えた職場環境を作る

無理・無駄・ムラをなくして時間短縮を図る

5Sを通して、社員の教育を図る

環境方針

初谷グループは経営理念・企業目的のもと、環境保全活動を社会に対する企業としての責任と捉え、総合解体工事業における事業活動を通じ、法令・規制及び同意した要求事項の遵守と循環型社会を担う人を育てるための環境教育及び先駆的な環境技術事業を推進し、低炭素社会の実現に貢献します。

労働安全衛生方針

人権尊重、人命尊重を基本理念とし、働く人の安全と健康を確保するとともに、快適な職場環境の形成を促進する事を目的に、5Sの徹底と安全衛生活動の推進を図り、安全衛生水準の向上を目指します。

令和2年3月10日
初谷グループ代表 初谷真一

リサイクル率

当グループの取り組みとして循環型社会の一躍を担う会社にしていくため、解体工事によって発生した建設副産物の発生抑制及びリサイクルの促進を図り、リサイクル率98%以上を目標としています。

2020年3月 4月 5月 6月 7月 8月
リサイクル率 98.1% 98.0% 98.0% 98.1% 98.0% 98.4%